1月金曜日の四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍〜初中級者のためのスキー場案内

この記事は約2分で読めます。

わたくし、3才くらいからスキーやってました。しかも、若い頃がスキーブームで、みーんなスキーやってたんす。友だちもカワイコちゃんも。「私をスキーに連れてって」ど真ん中の世代ですね。

しかし、ずーっと年に1回とか2回とかそーゆーペースで、間に30年くらい休止期間があるので、いまだに初中級者です。

つまり、最大斜度25度くらいの中級コースも滑れることは滑れるんですが、へっぴり腰になってあんまし楽しくないのね。最大斜度15度くらいのロングコースくらいが大好き。

そんな初中級者が初中級者の皆さんに贈るスキー場案内です。

でっかいスキー場行きたいと思ったんです。ゴンドラあるようなとこ。何本もリフト乗ってるとヒザが痛くなるので(T_T)

というわけで、でっかくて空いてそうな四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍に行ってきました。群馬県片品村です。沼田インターから約40分。日帰り。

四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍のHPはこちら→

広いですわ。

広大です。

111haですわ。

空いてるし。

広くて楽しいことは楽しかったんですが、ちょっと初中級者には斜度がキツめですね。

それと、なぜかコースがボコボコで、それがちょっと固まったみたいになって、初中級者のスピードだと足を取られそうで、すごく滑りにくかったです。なんすかね?コース整備がよくないんですかね?

というわけで、疲れました。

というわけで、次回はないな。

ちなみに、最近まで知らなかったんですが、なぜか群馬県てのは食事が美味しいですね。

片品村のスキー場から沼田インターへの帰り道にも、群馬の焼き肉の名店「あおぞら」があります。

「あおぞら」美味しいです。お手頃価格だし。ほんと、お薦め。

水上や片品のスキー場に行った方は、みんな帰りに食べるべき。

うまい焼肉♪あおぞらのHPへ→

タイトルとURLをコピーしました