去年(2014)から映画チラシを売っています。今週販売開始した映画チラシの中で、気になったもの、懐かしいものをご紹介します。

 

今日のチラシは、マーク・レスターの「ナイト・チャイルド」。昭和47年の作品です。

マーク・レスターの「ナイト・チャイルド」

 

いえ、決して良い映画だとかいうんじゃないです。見たことありませんが(笑)

 

ただ、ただ、「マーク・レスター懐かしいな」と。

 

若い方ご存じないでしょうからご説明しますと、昔々「小さな恋のメロディ」っていう映画があったんです。

imgres

 

みずみずしい、とっても良い映画だったんですが、なぜか英国や米国ではヒットせず、日本でだけ大ヒットしたそうです。

 

ということで、マーク・レスター懐かしいですねー。そんなことないすか?

 

しかし、「小さな恋のメロディ」は、映像と物語と俳優と音楽がとてもフィットしていて、ほんとに良い映画でした。ということを、再確認しました。

 

ビージーズの「メロディ・フェア」を主題歌に使って、これも日本で大人気になりましたね。

「メロディ・フェア」はこちら↓

 

トレイシー・ハイド(「小さな恋のメロディ」のメロディ役)可愛いですねー。

 

ということで、トレイシー・ハイドについて検索してたら、下記のブログに面白い情報がありました。

 

ライプツィヒの夏〜トレイシー・ハイドについて、いくつかのことが判明する

 

トレイシー・ハイドの実家は、英国ロンドン郊外のサリーでペットショップを経営しているんだそうです。で、トレイシー自身もそこで働いているようだ、と。

 

Star Boarding Kennels & Cattery

映画好きは、ロンドンに行ったら、ぜひサリーまで足を伸ばしましょう。