去年(2014)から映画チラシを売っています。今週販売開始した映画チラシの中で、気になったもの、懐かしいものをご紹介します。

 

今週は懐かしいものが多いので、映画チラシ紹介週間(笑)

 

今日のチラシは「太陽を盗んだ男」

映画チラシ「太陽を盗んだ男」菅原文太、沢田研二・明石東宝

 

この作品は、我々の世代だと、

 

「知る人ぞ知るマニアックな傑作映画」

 

みたいな位置づけだったように思います。

 

その要因は、監督の長谷川和彦が、前作「青春の殺人者」(デビュー作)と本作「太陽を盗んだ男」と、非常に評価の高い作品を連続して撮ったにも関わらず、その後、全然映画を撮らなくなったからかもしれません。

 

 

 

本作後、今まで(2015年2月)、長谷川和彦は映画の新作を撮っていません。

 

というわけで、長谷川和彦監督、映画では沈黙を守っているんですが、tiwitterで饒舌に発信してました(笑)ほんと良い時代になったもので。

 

長谷川和彦のtiwitter→

 

「太陽を盗んだ男」の撮影現場写真や撮影秘話が投稿されています。貴重です。