ヨガを始めて1年半ちょっとになりました。

 

3〜4年の間、平日にスポーツジムに通ってました。それはそれで良かったんですが、なんかこー、同じような箇所、しかも見栄えの良い箇所しか鍛えられないのではないか、という疑念がありました。

 

というわけで、もっと全身を楽しく動かしながら鍛えられる何かはないか、っつーことで、友人と日曜日にヨガを始めました。主に葉山とか茅ヶ崎とかのビーチそばで。

 

ヨガを始めて「やっぱスポーツジムよりヨガぢゃね?」と感じたので、スポーツジムをやめて、平日もヨガに通い始めました。平日毎日。

 

r0011139↑私が通っている海老名のヨガ教室mushroOmのキノコ先生(仮名)が撮影した写真

 

で、紆余曲折を経て、現在「アシュタンガ・ヨガ」っていう種類のやつを、週に3回やってます。

 

このヨガ、名称が、なんとなーく昔々、坂本九ちゃんが歌ってヒットした「ジェンカ」を思い出させるのがくせ者で、

 

「レッツ キッス ほほ寄せて♫」

 

みたいな楽しくてワクワクする感じなのかなー、なんて勘違いしちゃうんですが、しませんか(笑)?実はすげーキツいんです。中学の時の部活を思い出します。暑いのに水飲ませてもらえないで何時間も野球やらされる感じ(笑)

 

今も体に、病気でもないのに何らかの痛みを抱えながら、書いてます(笑)

 

というなか、先日、ヨガに関するとっても良い文章に出会ったので紹介します。

 

「たった1年で人生が変わった:ヨガが教えてくれた10のこと」

 

ハーバード大卒、BBCやVOGUEでも執筆する敏腕ライター、Meredith Bakerさんが書いた文章だそうです。

 

なんか、こー「そうだ。そうだ」って共感できる文章でした。何で体のあちこちを痛くしながら週3回も通ってるのか友人に不思議がられますが、

 

自分の何かが変わりつつある。人生が少しづつ良くなっている。」

 

ていう感覚があるからでしょうね。きっと。皆さんにもおすすめです。ヨガ。