この数年、寒くなってくると疲れというか、ダルさというか、そーゆーものが取れなくて困ってました。

 

「キツいヨガやってるせいかな?」

 

「ジム行ってるせいかな?」

 

「トシ(1965年生まれ)のせいかな?」

 

「食生活(外食のみ)のせいかな?」

 

と悩んでたんですが、やっと原因がわかりました。

 

電気敷き毛布を使っていたせいでした(´_`。)

 

今年も寒くなって電気敷き毛布使おうと思ったんですが、ふと

 

「これ使ってる時、俺の体は体温調節できんのか?」

 

と気になって調べてみたら、やはりできないみたいです。電気敷き毛布とか電気掛け毛布とかを長時間使うと。

 

そのせいで疲れとか、ダルさとかが残ってしまう、と。

 

なんてこった(゚ロ゚)

 

で、使わないでいると確かに快適です。この春まであった妙な疲れとかダルさはありません。

 

ナイス(๑ ̄∀ ̄)

 

しかし、電気敷き毛布使わないとすれば、その分寒いのをどーにかせんといかんですね。

 

そこで、昔から使ってたデロンギのオイルヒーターを夜間用に

使うことにしました。

 

 

オイルヒーターいいっすよ。快適です。静かで、匂いもせず、デロンギのやつだと温度管理もしてくれます。

 

特に24時間オン・オフタイマーがある機種が便利で、24時間のうちのオンになる時間とオフになる時間を細かく設定できます。そうすると、電源をつけたり切ったりする必要がありません。介護している部屋なんかでも便利です。

 

ただ、そんなに暖かくなるわけではなく、正確にお伝えすると、

 

「寒くない」

 

って感じです。ストーブとか石油ファンヒーターのようには急激には暖まりませんが、ジワジワと、暖かくなるというより、寒くなくなります。

 

一方、電気代は食いますね。しょーがないことです。

 

ほぼ毎日付けていて、タイマーでオン・オフを設定して、わたしの感覚だと月に5千円ほど増える感じでしょうか。

 

で、昔っからデロンギのオイルヒーター使ってて、

 

「日本の信頼できそうなメーカーってないのかなぁ?」

 

と思ってたんですが、今回見つけました。「ユーレックス株式会社」というメーカーで、長野県茅野市に本拠を置く日本で唯一の国産オイルヒーター製造メーカーだそうです。

 

 

次回購入の際は買ってみます。