映画好き芸術好きコメディエンヌ好きの事業者が神奈川県愛川町から記します

ショーン・スパイサー(トランプ大統領の元報道官)がエミー賞に出てきて自分のパロディをやった話

以前メリッサ・マッカーシーをご紹介しました。

メリッサ・マッカーシーのキレ芸〜わたしのコメディエンヌ

数年前、彼女はサタデー・ナイト・ライブでショーン・スパイサー(トランプ大統領の元報道官)のモノマネを演じて絶賛され、ちょっとシリーズ化しました。例えば、この動画です↓

そのショーン・スパイサーがエミー賞授賞式に出演して笑いを取ったそうです。2年くらい前の話ですが。この動画です↓

これ、ショーン・スパイサーが報道官だった時に、トランプ大統領の就任式に集まった人数について、水増ししたと推測される数値を言い張ったことへのパロディなんで我々にはわかりにくいですが、客席にメリッサ・マッカーシーがいて驚いてるのが笑えます。

 

そして、最後に、ホストのスティーブン・コルベア(コメディアン)がショーン・スパイサーを指して、

 

「皆さん、メリッサ・マッカーシーでした。拍手をおくりましょう」

 

っつって、舞台上のショーン・スパイサーと客席のメリッサ・マッカーシーが写されるのが笑いますね。