映画好き芸術好きコメディエンヌ好きの事業者が神奈川県愛川町から記します

わたしのコメディエンヌ〜英国の名花ルーシー・パンチ

コメディエンヌが大好きです。

 

コメディエンヌを探すことは、わたしの一部です。

 

さて、ご存じですかね。ルーシー・パンチ。色んなとこに存在感のある面白い脇役で出てくる人です。あんまりご存じないかもしれませんがこの人です↓

日本のNETFLIXで、ルーシー・パンチの面白い作品が配信開始になってたので、ご紹介します。

 

英国BBC制作の『オレたち、ゆる刑事 ジャック&ケイト』です。

 

シーズン1&2が配信されています。シーズン1が素晴らしいです。イギリスらしいウィットに富んだ、爆笑ではなくムズムズくる面白さ。残念ながらシーズン2はイマイチですが。

↓この動画はご紹介のためなんでアレですが、日本のNETFLIXではちゃんと日本語字幕はあります。念のため。

ルーシー・パンチも素晴らしいですが、もう一方の主役トビー・スティーブンスのコメディアンっぷりも素晴らしい。この人のこと知らなかったんですが、名優マギー・スミスの息子だそうで、親子で面白演技が得意なんて、さすが英国人。なんか、ボケた時の顔が母子でソックリですわ。

 

繰り返しますが、『オレたち、ゆる刑事 ジャック&ケイト』シーズン1の話ですよ。シーズン2ではイマイチです。

 

ついでですが、NETFLIX(日本)配信モノだと、『ドクター・マーチン』のシーズン1にも準レギュラーで出演してます。

 

ルーシー・パンチね。

 

NETFLIX(日本)の番組紹介欄には出てませんが。ぜんぜん面白いことはやらないですが。たぶん26歳の頃なので、とても若い時の演技が見られます。ドレッドヘアです。

さらについでですが、NETFLIX(日本)配信モノだと、サイモン・ペッグの映画『ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン』にもちょっと出てます。こちらもNETFLIX(日本)の番組紹介欄には出てません。2007年の作品。チョイ役です。セクシーな愛人役。

なんだか、可愛いイトコのようで、しかし娼婦のようにセクシーで、でも格調高いクイーンズ・イングリッシュで面白いこと言う、みたいな役の女優さんですね。

 

ちなみに「ルーシー・パンチ」って芸名だと思ってたんですが、本名みたいです。英国には「パンチ」っていう姓があるんですね。

 

ただ、ルーシー・パンチ、『オレたち、ゆる刑事 ジャック&ケイト』第2シーズンは降板してます。Wikipediaを見てみると、監督も脚本家も第2シーズンでは交代してるので、制作体制が入れ替わったんでしょうね。

 

この『オレたち、ゆる刑事 ジャック&ケイト』第1シーズンと第2シーズンの違いが、ルーシー・パンチの魅力を物語っていると思うんですが、第2シーズンで彼女がいなくなると、なんかとても全体の魅力が減るんですよね。

 

やっぱルーシーって存在感があって、魅力的なんだな、と。日本で言うと、樹木希林みたいな感じすかね。樹木希林のセクシーで可愛い版。

 

ただ、ま、制作陣が変わってるので、第2シーズンは全体としてあんまし面白くありません。なんでこんな変更をしちゃったんだろう、と。ま、BBCにも色々事情あるんでしょうが。ルーシーは脚本読んで降りたのかもしんないすね。