シャーリーズ・セロン〜美貌とスタイルと演技力を兼ね備えたコメディエンヌ

コメディエンヌが大好きです。

 

コメディエンヌを探すことは、わたしの一部です。

 

さて、美貌とスタイルと演技力を兼ね備えたコメディエンヌといえば、シャーリーズ・セロンに他なりませんね。近年では。そんな定評ないですかね?(笑)

キレイですねぇ。ゴージャス。

 

日本だと映画でしかお目にかかれないので、よくわからないんですが、米国だとテレビ番組にしばしば出演して、その面白女っぷりを発揮しています。

 

以前は、BSのDlife「エレンの部屋」とか、Huluの「サタデー・ナイト・ライブ」とか、Netflixトークショー「チェルシー」とかでシャーリーズ・セロンのトークっぷりやコメディエンヌっぷりが日本語訳付きで見られたんですが、残念ながら現在は見られません。

 

トーク系の番組は、翻訳等々の労力の割に日本では人気がないんでしょうね。Netflixトークショー「チェルシー」なんて、2017シーズンは全エピソードに日本訳がねーんすよ(T_T)英語のトークに英語字幕っすよ(T_T)ゴハンのおかずがお餅みたいなもんじゃねーすか?

 

ま、しかしながら、YOUTUBEがあります。気合いで英語を聞き取れば、ナンとかカンとかシャーリーズ・セロンの面白女っぷりを味わえます。

 

例えば、サタデー・ナイト・ライブに出演した際のコメディ↓「ジェマナイズ・ツインズ」というグループの3人目のメンバーになってます。「ツインズ」とか言いながら、3人目になってるのが笑えます。

以前↓でちょっとご紹介したマーヤ・ルドルフと

クリステン・ウィグ「クイズ番組 スーパー・ショーケース」
コメディエンヌが大好きです。 コメディエンヌを探すことは、わたしの一部です。 今日も、可愛くてセクシーで面白いクリステン・ウィグが『サタデー・ナイト・ライブ』のレギュラーをやっていた時のYoutube動画をご紹介...

もう1人のアナ・ガステヤーは当時のサタデー・ナイト・ライブのレギュラー出演者です。2人ともほんとのコメディアンなのに、歌ウマいっすねぇ。

 

この最初の2人が歌は上手いけどブスなので、3人目にカワイコちゃんを入れた、と。それがシャーリーズ・セロンです。

 

これ、シリーズになりまして、のちに3人目をルーシー・リューやジェニファー・ロペスやグウィネス・パルトローが演じてるそうです。ジェニファー・ロペスのバージョンはYOUTUBEで見られます。

 

で、↑この動画で司会役をやってる、これも当時サタデー・ナイト・ライブのレギュラー出演者 だったジミー・ファロンのトークショーに出演してトークしてる様子がこちらです↓ シャーリーズ・セロンの姓「Theron」はどう発音するのが正しいのか、から始まって、お子さんの話になっていきます。

でね、やっぱキレイですよねぇ。そしてスタイルいいですわねぇ。しかも、なんか所作が美しいですねぇ。若い頃、本気でバレエ・ダンサーを目指してたせいか。

 

同時に、人を笑わせるということに本気になってる様子がステキですね。なんか、演技とかではなく、一流女優で売れっ子なのに、心の底から真剣にコメディやって、本気で面白いことを言おうとしている様子が、彼女の美しさを一段と引き立ててます。