映画・テレビドラマ

映画・テレビドラマ

シャーリー・マックレーンというダンサー/ミュージカル女優

英国の大人気テレビ番組『ダウントン・アビー』を見てますと、第3シーズンでグランサム伯爵夫人の実母が出てきます。グランサム伯爵夫人は米国から嫁入りした設定なので、実母も米国人の設定です。富豪。 で、実母が出てきたのを見て ...
映画・テレビドラマ

わたしのコメディエンヌ〜名優マギー・スミス

コメディエンヌが大好きです。 コメディエンヌを探すことは、わたしの一部です。 さて、世界的大ヒットになったテレビドラマ『ダウントン・アビー』で、面白おかしく、格調高く、そして美しくグランサム伯爵夫人を演じて一段と...
映画・テレビドラマ

コメディ俳優としてのプリンス (ミュージシャン)

先年、カリスマ・ミュージシャンのプリンスが57歳の若さで亡くなりまして、大変残念でした。 亡くなるちょっと前に、テレビドラマ「New Girl」に出演して、ひじょーに面白い俳優として味わい深い演技を披露したのを見ていたので、特...
映画・テレビドラマ

わたしのコメディエンヌ〜新しいキャンディス・バーゲン

コメディエンヌが大好きです。コメディエンヌを探すことは、わたしの一部です。 さて、キャンディス・バーゲンの話。2019年現在73歳。大御所です。でも、素晴らしいコメディエンヌです。 知らなかったんすよ。コメディエ...
映画・テレビドラマ

伝説のエンターテナー〜ニコラス・ブラザースというart

戦後の藤田嗣治を紹介した記事の中で、 芸術の良いところは、作品の前にあれば、性別も、肌の色も、顔の良し悪しも、社会的地位も、生まれも育ちも、ほとんんど何もかも関係ないとこです。 関係あるのは、作品だけです。 ...
映画・テレビドラマ

『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』に『ノッティングヒルの恋人』から十数年後のリス・エヴァンスが出てた

ここんとこ『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』っていう米国ドラマにはまってます。ジョニー・リー・ミラーとルーシー・リューが主演で、お二人の魅力がたっぷりです。 Amazon Prime Video版 エレメンタリ...
映画・テレビドラマ

ショーン・スパイサー(トランプ大統領の元報道官)がエミー賞に出てきて自分のパロディをやった話

以前メリッサ・マッカーシーをご紹介しました。 数年前、彼女はサタデー・ナイト・ライブでショーン・スパイサー(トランプ大統領の元報道官)のモノマネを演じて絶賛され、ちょっとシリーズ化しました。例えば、この動画です↓ ...
映画・テレビドラマ

石原裕次郎の石原プロの黒歴史がHuluで見られるようになってた

以前YOUTUBEで見たんですが(今は削除されちゃったみたいです)、あるインタビューで、石原裕次郎の奥さまの石原まき子さん(北原三枝)に、 「裕次郎さんの歌の中で好きな歌はどれですか?」 と質問したところ、 ...
映画・テレビドラマ

わたしのコメディエンヌ〜英国の名花ルーシー・パンチ

コメディエンヌが大好きです。 コメディエンヌを探すことは、わたしの一部です。 さて、ご存じですかね。ルーシー・パンチ。色んなとこに存在感のある面白い脇役で出てくる人です。あんまりご存じないかもしれませんがこの人で...
映画・テレビドラマ

ジェニファー・クーリッジ〜自分を作り替えた面白セクシーな名脇役

コメディエンヌが大好きです。 コメディエンヌを探すことは、わたしの一部です。 さて、やっぱジェニファー・クーリッジですよね。どこでも同じような役で出てきて、笑いを作っていく、気になるコメディエンヌですよね。気にな...
映画・テレビドラマ

シャーリーズ・セロン〜美貌とスタイルと演技力を兼ね備えたコメディエンヌ

コメディエンヌが大好きです。 コメディエンヌを探すことは、わたしの一部です。 さて、美貌とスタイルと演技力を兼ね備えたコメディエンヌといえば、シャーリーズ・セロンに他なりませんね。近年では。そんな定評ないですかね...
映画・テレビドラマ

話術家・渥美清を垣間見ることができる動画

子供の頃から渥美清が好きでした。 たぶん、わたし、古い東京の余韻を濃厚に残した芸人を好きなんだと思うんです。特に口舌が、江戸や明治の東京から急に高度成長期にあらわれたような、本当の東京弁の人が。渥美清とか古今亭志ん生とか三遊亭...
映画・テレビドラマ

黒澤明がハリウッドと取り組んだ『トラ・トラ・トラ!』の失敗を丁寧に描写した名著と東宝の蹉跌

やっぱね、映画作家としての黒澤明の晩年は、もうちょっと違う形があったんじゃないかなぁ、と思うんすよ。もっと映画作家として良い形が。 そのターニングポイントはどこにあったかっつーと、ハリウッド資本による『暴走機関車』と『トラ・ト...
映画・テレビドラマ

黒澤明はなぜすんごく面白い映画とつまんない映画を作れるのか?橋本忍の名著にその答えがあった話~お薦めの電子書籍

「黒澤明は、なぜすんごく面白い映画とつまんない映画を作れるんだろう?」 というのが昔っから不思議でした。30年くらい前からね。 例えば小津安二郎にもつまんない作品はありますが、そんなに多くはありません。黒澤明は、...
映画・テレビドラマ

黒澤明と大河内傳次郎の『虎の尾を踏む男たち』と才能の邂逅

黒澤明の映画に『虎の尾を踏む男たち』という作品があります。1945年=昭和20年に作られたんですが、終戦直後のゴタゴタで公開が1952年=昭和27年になっちゃった作品です。 Amazonビデオのオンライン版もあります↓...
映画・テレビドラマ

石原裕次郎と加山雄三が先輩・後輩だっていう話と、加山さんの歌う「夜霧よ今夜も有難う」

人物の縮尺がよくわかんなくなる時ってありませんか? 例えば、寺山修司と 大橋巨泉は、 早稲田大学の俳句研究会の先輩・後輩なんですね。寺山修司の方が2年後輩です。 ...
映画・テレビドラマ

頭の片隅でアン=マーグレットが

どーもこの数ヶ月、頭の片隅で無意識にアン=マーグレットが気になってたようなんですよね。そんなことって、ありませんか? きっかけは、皆さんおなじみ、クリスティン・ウィグ(おなじみぢゃねぇ?ww)の↓この動画見たせいなんですが、 ...
文芸

もうすぐ12月〜名曲「サンライズ・サンセット」

もうすぐ12月ですね。12月というといつも連想するのは、「サンライズ・サンセット」という歌です。 ↓映画版から 確か小学校高学年の頃のある12月、「サンライズ・サンセット」がCMで流れていました。 「何て良い曲なんだ。この曲は何と...