一昨日(3/6)、タンゴ音楽ライブの撮影に行ってきました。「ブエノスアイレスの風に吹かれて」昼夜2回ライブ。

 

昼間の回の場所は、四ッ谷の「茶会記」。コーヒー飲めます。

 

特別広いわけでも、古いわけでも、キレイなわけでもないんですが、すごく良い空間です。

 

本当の意味の「サロン」ですね。「芸術が生まれる場所」って感じがします。

 

「茶会記」のホームページ→

DSCN0245

 

出演者は、タンゴ歌手の西澤守さん。元アイドル。阪神大好き。
西澤守さんのホームページ→

DSCN0308

 

ブエノスアイレスから一時帰国中の大長志野さん。ご本人は尼崎からブエノスアイレスへ行って生活し、ご両親は尼崎から種子島に移住したという、旅人の血筋。
大長志野さんさんのホームページ→

DSCN0336

 

タンゴのみならずマリアッチ(メキシコの楽団様式)でも活躍する瀬尾鮎子さん。マリアッチの際は「セシリア」というお名前になるそうです。
瀬尾鮎子さんのホームページ→

123

 

本ライブのプロデューサーで、わたしの高校の同級生の吉田水子さん。
吉田水子さんのホームページ→

DSCN0284↑「水子さん、男を見る目ないんですね」「そうなのよー(T﹏T)」

 

内容は、もう、安定感抜群。皆さんの長い芸歴と研鑽のほどがしのばれます。

 

良いですよ。タンゴ音楽のライブ。

 

魅惑的で優雅で。

 

ご夫婦で聞くなんてのが、最高。

 

皆さんも一度ぜひお聞きになってください。ライブでね。

DSCN0298

 

その合間、バイオリニストの石井有子さんが、数ヶ月ぶり会ったら若返っていて&可愛らしくなっていてビックリ(°0°)もともと美人だったけどね。

なんでも、某有名男性アイドルの舞台のお仕事をされてるそうで、若い子たちに囲まれて若返ったそうです(笑)
石井有子さんのブログ→

DSCN0281

 

次は夜の部。

 

歌手の磯村みどりさんがやってらっしゃる狛江のギャラリー・ベンターナへ→

 

DSCN0327

 

立って話をしていたら、急に後ろから紙が排出されてアセる大長志野さん(笑)

 

DSCN0312

内容は、もうね、何度も言いますが安定感抜群。皆さんの長い芸歴と研鑽のほどがしのばれます。

 

ほんと良いですよ。タンゴ音楽のライブ。

 

魅惑的で優雅で。

DSCN0316

狛江のベンターナは、小田急線沿線の方にお薦めです。駅から近いし、飲み屋さんもたくさんあるし、アットホームで気軽に立ち寄れるので、仕事帰りや夕食の後にライブを聴いて帰る、なんてことにお薦めです。

こーゆーライブハウス、というか普段はブティックだそうですが、そーゆーお店があることを、狛江の市民の皆さんは感謝するべきだと思いますね。同じ小田急線沿線の住民として羨ましいです。すごく良い場所でした。