最近ビックリしてうれしかったこと。

 

『思案橋ブルース』の中井昭・高橋勝とコロラティーノの動く姿を初めて見ることができた。

中井昭の、もの悲しいハイトーンが素晴らしいっすね。

 

この歌ね、みなさんもカラオケで歌ってみるとおわかりになると思いますが、大して面白い曲ぢゃないんですよ。なんか、こー、平坦な感じで。

 

中井昭っていう歌手の特別な個性とぴったしマッチしたため、ヒットにつながったんですね。

 

たまーに、曲の力ではなく歌手の力でヒットしたんだなー、あるいは、曲と歌手の相性でヒットしたんだなー、ってのがあるんですが、本曲はそうですね。

 

コロラティーノは、内山田洋とクールファイブが長崎で競い合ってたバンドなんですが、ヒットが1曲だったせいか、動画があんまりないみたいなんですよ。

 

みなさんも初めてで感激っしょ?YOUTUBEにアップしてくれた方に感謝しましょう。