アントニオ ロペス(ファッション・イラスト)「NEWYORK / TOKYO 1970」直筆サイン・12号相当額装・真作保証・シルクスクリーン

http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k248294929

※スペインの画家アントニオ・ロペス・ガルシアではありません。

 

アントニオ・ロペスは、45才でエイズ(原因のハッキリしない死に至る難病だと米国や日本で知られはじめた頃)で没した上、主にファッション・イラストで活躍していたので美術史上に十分に位置づけられず、その意味で没後は不遇だと思いますが、1960年代~80年代にかけて大活躍し、当時の若者に多大な影響を与えたイラストレーターでした。

 

彼は日本を愛しており、没後すぐの1987年にファッション評論家の大石尚とラフォーレ原宿が主催した大回顧展がありました。

 

本作は、1975年に発売された「アントニオ・コレクション~アントニオの描く近代女性」からの一作です。エディションの記載があるものが300部、エディションの記載がない(サインだけの)ものが100部作られていますが、本作はエディションの記載がないバージョンです。

 

華やかでサイケデリックな衣装を身にまとった二人の女性が描かれています。アントニオ・ロペス独自のスタイルで表現された、生き生きとして神々しい女性像です。美しいです。

 

http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k248294929